サッカー キック ハムストリング|【爆発的なスピード!】ケツとハムストリングスを使う感覚を養おう!

ホーム » コラム » サッカー キック ハムストリング|【爆発的なスピード!】ケツとハムストリングスを使う感覚を養おう!
a

個人的に、陸上スプリンターを見た時、ついつい目が行ってしまうのが、お尻の筋肉とハムストリングスです。

素早い動き出しや、スプリントスピードに欠かせない筋肉ですよね。

今回ご紹介するトレーニングは

爆発的なスピードや瞬発力に欠かせない、お尻からハムストリングスにかけての筋肉をしっかり使う感覚を養うトレーニングです。

レアル・マドリードのトレーニングを参考にしながらチェックしてみましょう。

それでは早速!

トレーニングの方法

参照「Real Madrid」YouTube

膝の高さ程度の台を準備します。

台がなければ階段でもOKです。

参照「Real Madrid」YouTube

踏み台昇降運動のように、お尻の筋肉とハムストリングスを意識して台の上に登ります。

この動作の繰り返しです。

参照「Real Madrid」YouTube

この後、すぐにランジウォークに入ります。

今度は実際に体を前に進めながらお尻とハムストリングスを使う感覚を掴んでいきます。

ポイント

参照「Real Madrid」YouTube

お尻とハムストリングスを使って台の上に上る感覚を意識します。

上半身、体幹を連動させ、足を踏み込むことで生まれる地面からのパワーが頭のてっぺんまで突き抜けるようなイメージで行います。

参照「Real Madrid」YouTube

ランジウォークの場合は踏み台の時と異なり、前方向へパワーのベクトルを向けていく必要があります。

お尻とハムストリングスを使いながら、パワーを向ける方向を意識

まとめ
片足ジャンプ動作も、スプリント動作も、お尻とハムストリングスの筋肉を使って生み出されたパワーを上半身と体幹を連動させてどの方向へ発揮させるかの違いです。

パワーのベクトルがどこに向いているか?

そんな事も感じながら行なってみてはいかがでしょうか。